So-net無料ブログ作成
検索選択

<伏見稲荷>恒例「初午大祭」…家内安全、商売繁盛を祈願(毎日新聞)

 全国のお稲荷さんの総本宮、伏見稲荷大社(京都市伏見区)で1日、「福参り」の名で知られる恒例の「初午(はつうま)大祭」が営まれた。711(和銅4)年の初午の日に稲荷大神が稲荷山に鎮座したことにちなむ祭り。社殿には杉とシイの枝で作った青山(おおやま)飾りが施され、朝早くから多くの参拝客が家内安全や商売繁盛を祈った。

 また、稲荷山中腹にある1907年建立の「毎日稲荷社」「広告(ひろつげ)稲荷社」でも初午祭があり、伊藤芳明・毎日新聞社常務取締役大阪本社代表や秋山文一・高速オフセット社長らが参拝。祝詞の後、高光章之・京都毎日会会長らが玉ぐしを奉納した。【成田有佳】

【関連ニュース
伏見稲荷:さい銭開き 集計5日がかり
京都・読書之森:戦争のなかの京都 /京都

秋葉原無差別殺傷事件きょう初公判 争点は責任能力(産経新聞)
大雪 関東甲信に注意報 2日未明にかけ都心でも5センチ(毎日新聞)
<火災>民家全焼 焼け跡から遺体 千葉・四街道(毎日新聞)
横浜の小学校、不登校・暴力行為の専任教諭配置へ(読売新聞)
【新・関西笑談】リヤカーマン世界を歩く(2)冒険家 永瀬忠志さん(産経新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。