So-net無料ブログ作成
検索選択

前原国交相ブチっ!町村氏に逆質問で応酬(産経新聞)

 25日の衆院予算委員会で前原誠司国土交通相が、自民党の町村信孝元官房長官の質問に“逆ギレ”する一幕があった。

 地方の疲弊ぶりを訴える町村氏に対し、前原氏は「さっきから話を聞いていたが財政赤字を膨れ上がらせて、バラマキの公共事業をやってきたのはどの政党、政権か!ダム、空港、港の維持管理だけでも大変だ。これ、どうするんですか」と逆質問で応酬。

 鹿野道彦委員長は「時間なので」と制止に入ったが、怒りの収まらない前原氏は「自分たちのツケを放っといて、今の政権に文句を言うのはやめてほしい」と主張。町村氏が「何かあれば前政権のせいだという論理は拙劣だ」と議論を打ち切ると、前原氏は「一言だけ、委員長!」となおも食い下がっていた。

【関連記事】
住民、にじむ不安「いつまで悩まされる」 八ツ場ダム意見交換
小沢氏聴取 民主、強気と不安 大混乱も
傷口広げた政治判断の遅れ…日航経営破綻
民主は良識まで“交代”か
豹変した民主 政権交代で良識後退?閣僚から小沢氏擁護発言が続出

<告訴>ノリタケが子会社元従業員を 約4億円横領容疑で(毎日新聞)
インプラント再使用問題、問い合わせ150件(読売新聞)
<国交省>「脱ダム」治水のアイデアを募集(毎日新聞)
国産「バイオ後続品」を初めて承認(医療介護CBニュース)
看護師殺人未遂が時効=私的懸賞金も、有力情報なく−大阪府警(時事通信)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。